中野ピク氏の絵のブログ

絵を描いたり、絵についての文を書いたりします。

ドキュメントの背景を透明にする | Affinity Designer その0005

はじめに

ドキュメントの背景を透明にします。

pngなどで書き出すときに便利だと思います。

背景は別途オブジェクトで配置する手もあるかと思います。

公式ページ

公式ページでは以下のページで説明されています。

Affinity Designerヘルプ

引用になりますが、以下のように説明されています。

[透明な背景]—オンにすると、ページの背景が透明になります。

自分も説明

ウィンドウ上部のメニューから以下の画像のように「ファイル」「ドキュメント設定」の順にクリックします。

f:id:nakano_pixy:20190531162541p:plain

以下のようなダイアログボックスが開いたら、「カラー」タブをクリックし「透明な背景」にチェックを入れて「OK」をクリックすると背景が透明になります。

f:id:nakano_pixy:20190531162752p:plain

その他のこと

まだ私自身は機能を未確認ですが、アートボードの不透明度を設定する方法もあるようです。

Affinity Designerヘルプ

オブジェクトの配置座標を数値入力で正確に設定する | Affinity Designer その0004

はじめに

オブジェクトの配置座標を数値入力で正確に設定します。

公式ページ

公式ページでは以下のページで説明されています。

Affinity Designerヘルプ

自分も説明

以下の画像の右下にあるパネルから「変換」タブをクリックします。

左上や中心など基準となる点を選択して、XとYを入力することで正確な配置ができます。

f:id:nakano_pixy:20190531145852p:plain

右下部分だけ拡大すると以下のようになっています。

f:id:nakano_pixy:20190531150215p:plain

オブジェクトを回転したり傾斜させる | Affinity Designer その0003

はじめに

オブジェクトを回転させたり、斜めに歪ませるような変形をします。

公式ページ

公式ページでは以下のページで説明されています。

Affinity Designerヘルプ

自分も説明

以下の画像の右下にあるパネルから「変換」タブをクリックします。

左上や中心など基準となる点を選択して、回転や傾斜ができます。

f:id:nakano_pixy:20190531145852p:plain

右下部分だけ拡大すると以下のようになっています。

f:id:nakano_pixy:20190531150215p:plain

オブジェクトの拡大・縮小をする | Affinity Designer その0002

はじめに

オブジェクトを拡大・縮小します。

公式ページ

公式ページでは以下のページで説明されています。

Affinity Designerヘルプ

自分も説明

以下の画像の右下にあるパネルから「変換」タブをクリックします。

左上や中心など基準となる点を選択して、WとHの値を変更すると大きさが、またXとYで配置座標も正確に設定することができ、回転、傾斜などもできます。

f:id:nakano_pixy:20190531145852p:plain

右下部分だけ拡大すると以下のようになっています。

f:id:nakano_pixy:20190531150215p:plain

Illustratorの代替ツールとしてAffinityDesignerを紹介 | Affinity Designer その0001

はじめに

何年か前からAdobeイラレIllustrator)の代替ツールを探していたのですが、無料ツールでは私にとって使いやすいものは見つからず、友人から教えてもらったAffinity Designerのデスクトップ版を2018年に買いました。

Affinity Designer - デスクトップとiPadで利用できるプロフェッショナル向けグラフィックデザインソフトウェア

affinity.serif.com

価格

今日2019年5月31日現在で、買い切りで6,000円(税込み)です。

私が購入したときも6,000円でした。

ソフトウェアのアップデートも今のところ無料で行えます。

公式ガイドブック

公式ガイドブックも販売されています。

Affinity Designer Workbook - Affinity Designerの公式ガイドブック

公式ヘルプページ

操作方法などのヘルプが掲載されています。

Affinity Designerヘルプ

使ってみた感想など

私の感想としては使いやすくて6,000円の価値は充分にあり、お買い得だったと思っています。

もちろんイラレの方が圧倒的に高機能ではありますが。

パスで描く絵は線もきれいで拡大縮小にも強いので、SUZURIなどでのグッズにもとても良いですね。

時々しか使わなくて使い方を忘れがちなので、今後少しずつ備忘録やAffinity Designerの紹介として使い方などをこのブログに書いていきたいと思っています。

公式ヘルプページのURLを貼るだけになる可能性もありますが。

とても良いソフトウェアだと思いますが、知名度があまりない感じがするのでもっと広まってくれたら良いなと思います。

LINEスタンプ 中野ピク氏の白い猫 をリリースしました | 作品 |【00009】

LINEスタンプリンク

nakano pixy's white cat 01 – LINE stickers | LINE STORE

store.line.me

サンプル画像

f:id:nakano_pixy:20181116211930p:plain f:id:nakano_pixy:20181116211939p:plain f:id:nakano_pixy:20181116211948p:plain f:id:nakano_pixy:20181116211956p:plain f:id:nakano_pixy:20181116212006p:plain f:id:nakano_pixy:20181116212016p:plain f:id:nakano_pixy:20181116212026p:plain f:id:nakano_pixy:20181116212040p:plain

もう一度LINEスタンプリンク

nakano pixy's white cat 01 – LINE stickers | LINE STORE

store.line.me